スポンサーリンク

アメリカのアマゾンでPCパーツ購入!配送がとんでもなかった!

アメリカのAmazon.comでPCパーツ購入

自作PCを製作するにあたって、PCパーツをいろいろと調べていたら、パーツによっては、国内で購入するよりも、輸入した方が安いことがわかりました。そこでこれまでもPS4のゲームなどをアメリカのAmazon.comで購入したことがあったので、PCパーツも購入してみるかと、割と軽い気持ちで注文してしまいました。

商品の箱に伝票直付けで届く

「え!?伝票直付け?」注文して届いたときはびっくりしました。アメリカだとこんなこと普通なの?海外で生活したこともあるので、ある程度文化の違いの耐性はありますが、これは正直信じられません。精密機械ですよ。怒りを通り越して、この状態で海を渡って届くのかと逆に感心してしまいました。

もう一つの荷物はAmazonの箱に入って届けられましたが、梱包材が少なすぎて、中はスカスカ状態。これでは、運送中に商品が動いてしまいますよね。

 

Sold by Amazon Export Sales LLCと書いてあっても注意が必要 。

国内のAmazonであっても、発送元がAmazonであったり、マーケットプレイスの業者だったりしますよね。わたしはなるべく販売・発送がAmazonの商品を注文するようにしていて、今回のAmazon.comでも同じように、Amazonが販売・発送しているのもを選びました。

注文したPCパーツ

「Sold by:Amazon Export Sales LLC」と書いてあるので、Amazonが、販売・配送しているものだと勘違いしていましたが、実際は、Amazon及びAmazonが指定している業者からの発送になるそうです。今回は、注文したGIGABYTEのグラフィックボードがAmazon指定業者からの発送で、その他のCPUやメモリなどは、Amazonからの発送だったようです。

Amazonからの配送にせよ、指定業者からの配送にせよ、どちらも日本の梱包と比べると、だいぶクオリティが落ちますね。もちろん購入金額が安い分多少は目を瞑らなければならないとは思いますが、伝票直付けはありえないです。

まとめ

  • Sold by:Amazon Export Sales LLCと記載があっても、Amazonが配送するとは限らない。
  • Amazonが配送していたとしても、アメリカのAmazonの梱包クオリティは低い。
  • CPUなどは、輸入した方が安いが、梱包に関しては、それなりの心構えが必要。

実際はパーツの金額の他に送料や関税もかかりますので、トータルであまり安くなっていない場合もあります。保証を国内で受けれるかなどの、リスクを考えると、国内で購入する方が安全かなと思います。とはいえ、国内の販売業者も輸入しているわけですから、きれいに梱包し直しているだけと考えれば、結果的には変わらないのかも知れませんね。

PCパーツ輸入は安いのかAmazonで検証してみた。

CPUは輸入のほうが安い!?Ryzen CPUの価格をAmazonで比較

コメント